読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田貴裕 アート制作journal

岩手で絵画制作しています。作品紹介と日々の出来事を綴って行きます。

日常生活と作品

日常生活と作品

何か特別な事ではなく、一瞬のひらめきというか思いつき。
それを作品として強引に成立させようとするのだから
日常生活の作品なのかもしれない。
 
水色にはこんな意味があって赤色にはこんな逸話がある。
なんて、ロマンチックな背景は持合わせていない。
合理的な制作方法の末に、詩の無い無機質な物体を作り
表面はペダンチックないやらしさを剥ぎ取って
何も無い事を強調しているだけに過ぎないのかもしれない…
 
冬の時期、あっという間に一日が過ぎて
何も出来ずに淡々と、日々を消化しているだけではないかと
考えてしまって少し不安になっています。
実際にはそれなりに動いているのですが。
 
壁にかけた自分の作品を見て
ふと今の自分の気持ちと、その作品の性質が
まるで予期された物の様な感覚に
なったので記してみました。
淡々と日常をおくる絵画なのかもしれません。
 

f:id:impressionartworks:20170226175750j:plain

左から

Mint Green G

oil on canvas board

(H)455x(W)429x(D)66mm

2016 

A top

oil on canvas board

(H)498x(W)270x(D)68mm

2016

yellow DA 6

oil on canvas board

(H)199x(W)167x(D)65mm

2016

yellow DA 1

oil on canvas board

(H)202x(W)140x(D)65mm

2016 

g reel

oil on canvas board

(H)412x(W)319x(D)70mm

2016