読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田貴裕 アート制作journal

岩手で絵画制作しています。作品紹介と日々の出来事を綴って行きます。

詩から散文へ

アトリエより

f:id:impressionartworks:20170315100602j:plain

f:id:impressionartworks:20170315100614j:plain

EPA 2

oil on canvas

(H)434x(W)326x(D)66mm

2016

 

島崎藤村の『千曲川のスケッチ』

散文で描かれた風景の静かさに共鳴する部分を見出す。

何かドラマがあったのか、何か特別な思いで此処にいるのか、

決して見返りの無い日々の集積の結果なのだと自分で納得させている。

作品の詩があり、それを掛ける散文によって空間を作れば

単調に過ぎ去る事を書留めるのが一つの方法だとしても

それも決して悪くない時間の過ごし方なのだと思う。